奈良県 大和郡山市 酒店 逸品通販 佐藤米酒店
中谷酒造 こをろこをろ 720mL-奈良の日本酒-佐藤米酒店
ホーム | 奈良の日本酒 > 中谷酒造中谷酒造 こをろこをろ 720mL
商品詳細

中谷酒造 こをろこをろ 720mL

販売価格: 1,543円 (税込)
[在庫数 7点]
数量:
古事記編さん1300年を記念し、大和郡山市の企業や団体、
が連携して作った純米酒「こをろこをろ」なのです。

「緩やかに熟成させており、干しぶどうのような、ほのかで柔らかな深い甘みが特徴です」

市内にある約31・6ヘクタール(2・1%)の遊休農地の活用を検討していた同市農業委員会が、
同市番条町の中谷酒造に相談を持ちかけたことをきっかけに、同市オリジナルの清酒の製造がはじまりました。

名前は上田清市長が古事記の一場面を用いて命名し、ラベルは王寺町の書家、高岡哲也さん(27)が担当。
全国盲聾養護学校文化祭にて度々優秀賞を受賞されるなど、最も注目される若手書家の一人です。


今後は市農業委員会と市農業活性化検討会が遊休農地約0・26ヘクタールを活用して、
清酒に必要な米の一部を生産する。同委員会の飯田喜代視会長は「耕作放棄地の解消とともに、
郡山の活性化につながれば」との思いが詰まっています。

「こをろこをろ」とは・・・
語り部 稗田阿礼(ひえだのあれ)が伝えた古いお話。
日本の国ができる前イザナギ、イザナミの二人が長い矛(ほこ)で海をかきまわすと
「こをろこをろ」としたたり落ちた塩が積み重なり、ひとつの島ができました。(古事記より)
大和郡山市農業委員会、大和郡山市農業活性化検討会のご協力を得て、製品化されました。
平成24年は古事記編纂1300年。古事記の内容を記憶した稗田阿礼(ひえだのあれ)
を祀る賣太神社(めたじんじゃ)は、大和郡山市稗田町にあります。蔵元から北に1キロです。

アルコール度/15度
精米歩合/60%
日本酒度/+3
大和郡山産山田錦100% 純米吟醸一貫造り

中谷酒造 こをろこをろ 720mL

販売価格: 1,543円 (税込)
[在庫数 7点]
数量:

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス